スポーツメディカル&ヘルスケアセンター

スポーツメディカル&ヘルスケアセンター

スポーツメディカル&ヘルスケアセンターについて

スポーツメディカル&ヘルスケアセンター長 菊地 淳

これまでスポーツメディカル部門・ヘルスケア部門において学生によるボランティアを中心とした社会貢献活動を行ってきました。これからは大阪滋慶学園の大阪5校がより連携を高め、各校がそれぞれに持つ専門性を融合することで市民の皆様のニーズに多角的に応えます。5校の専門知識や人材を活用し、アスリートや高齢者のメディカルケアなどを共同で実施しています。

Profile
大阪医療福祉専門学校 理学療法士学科 専任教員
スポーツメディカル&ヘルスケアセンター長 菊地 淳

共同開設校

活動内容

スポーツメディカル部門:
学校スポーツにおける事故や怪我などの予防を啓発することを目的として、大阪滋慶学園各校の教員と学生がそれぞれの専門領域の特性を活かしたボランティア事業を展開しています。
中学校・高等学校での出前授業や、高校運動部で活動するマネージャーを対象とした講習を行い、運動部を中心にクラブ活動における「スポーツ安全」を生徒たちが考え取り組んでもらうことを通じて、スポーツ活動中の事故を予防し、外傷や障害を予防することになればと願い、積極的に活動しています。

ヘルスケア部門:
医療・介護・福祉の各分野において市民の健康に対する意識啓発を専門的かつ具体的な形で実現することを目的に活動しています。
大阪滋慶学園の各校は各分野において地域に根ざした專門職業教育を展開しており、それぞれが持つ専門性豊かな特色を活かし、身体各部の機能検査、骨粗鬆症などのメディカル・チェックや視機能検査を実施し、結果に基づく健康相談などを通じて、皆さま自身の健康に対する意識啓発に努めています。

活動報告

活動報告 記事一覧へ

お問い合わせ

スポーツメディカル&ヘルスケアセンターについてご相談・ご質問はフォームからお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームへ

 
ページの先頭へ