アジア臨床工学フォーラム|FACE

開催概要

本フォーラムは『臨床工学の発展と臨床現場における安全の保護』をメインテーマとし、参加者の皆様が「臨床工学」の基本的な理念と内容を理解すること、各自が関与する分野における臨床工学システムの構築に貢献することを目的とします。

大会は、我が国の政府関連部門の幹部、全国の医学会と医師協会のリーダー、全国の医学教育機関と病院の管理者、アジア各国・地域からの医療機関・教育機関・企業の臨床工学に関する専門家による参加の下、開催されます。それぞれの成功事例を共有することで、アジア地域における臨床工学の現状と今後の展望について検討し、臨床工学に関する政策、教育、科学技術、管理、応用、展開、融合、革新を目指します。そして、共に中国及びアジア各国・地域の臨床工学技士としての職業及び事業の発展を推進し、人類の生命の安全を守り健康を促進することに寄与します。


会期

2018年5月16~5月18日(計3日間)

会場

中国・上海健康医学院

テーマ

『臨床工学の発展と臨床現場における安全の保護』

会議使用言語

中国語、日本語、英語


運営組織機構

指導単位

国家衛生と計画生育委員会
国家食品薬品監督管理総局

支持単位

上海市教育委員会
上海市食品薬品監督管理局
上海市衛生と計画生育委員会
上海申康病院発展センター
中華医学会医学工程学分会
中国中西医結合学会上海市分会医学工程専攻委員会
上海健康医学院学友会

主催単位
(中国)

上海健康医学院

共催単位

学校法人大阪滋慶学園
学校法人大阪滋慶学園 滋慶医療科学大学院大学
学校法人大阪滋慶学園 アジア職業人材養成センター
上海中医薬大学

参加対象者

•中国科学院院士と中国工程院院士、国家関する部門の幹部と中華医学会、中国中西医結合学会と上海市など各省の教育委員会(局)、衛生と計画生育委員会(局)、食品薬品監督管理局など教育と衛生行政部門、業界主管幹部、設備管理責任者と専門家
•アジア各国・地域と全国各省臨床工学分会(専門委員会)幹部と全国病院主管医療設備の主管する院長、設備課責任者と手術室、ICU、救急センター、人工透析など臨床工学技士、医師、看護師
•アジア各国・地域と医学教育機関における臨床工学に関する教授、専門家、学者及び学生
•上海健康医学院学友会

演題公募

大会テーマをめぐって、基礎研究や臨床応用についての論文を公募する

大会事務局

FACE2018第三回アジア臨床工学フォーラム事務局

[住 所]

上海市周祝公路279号上海健康医学院18号楼5F

[担 当]

中国/邢 寰宇 TEL:13651972137 王 勇 TEL:18968061767
日本/劉 偉 TEL:13166056556

[連絡先]



第3回アジア臨床工学フォーラム スケジュール

 2018年5月16日(水)

18:00 夕食会

 2018年5月17日(木)

 開幕式

司会:銭 鋒 上海健康医学院 臨床工程技術専攻主任

 8:30 – 8:40

開場

 8:40 – 8:45

歓迎の辞 アジア臨床工学教育連盟の成立宣言:
鄭 瀋芳 上海健康医学院書記

 8:45 – 8:50

祝辞:高 新強 国家衛生健康委医療行政管理局処長

 8:50 – 8:55

祝辞:上海市教育委員会リーダー

 8:55 – 9:00

祝辞:上海市食品薬品監督局リーダー

 9:00 – 9:05

祝辞:陳 睦 上海申康病院発展センター副主任

 9:05 – 9:10

来賓祝辞:浮舟 邦彦 学校法人大阪滋慶学園、滋慶医療科学大学院大学 理事長

 9:10 – 9:30

主旨講演:黄 鋼 上海健康医学院 校長

 院士報告

司会:銭 鋒 上海健康医学院 臨床工程技術専攻主任

 9:30 – 9:50

陳 亜珠 中国工程院院士、上海交通大学教授
『治療技術と臨床安全』

 9:50 – 10:10

王 威琪 中国工程院院士、復旦大学教授
邬 小玫 復旦大学教授
『医学映像と人工知能のいくつかの考察』

10:10 – 10:30

休憩
記念撮影、参観、交流、メディア取材など

 主題報告

司会:馮 靖祎 中華医学会医学工程学分会秘書長

 10:30 – 10:45

高 関心 中華医学会医学工程学分会主任委員、内モンゴル医科大学附属人民病院 副院長
『中国における臨床工学政策と発展』

10:45 – 11:00

中島 清一 大阪大学 国際医工情報センター 特任教授
加藤 貴充 大阪ハイテクノロジー専門学校 臨床工学技士科 専任教員
『日本の臨床工学技士』

11:00 – 11:15

銭 鋒 上海健康医学院 臨床工程技術専攻主任
『国際化臨床工学技術人材育成の実践(優秀卒業生登場)』

11:15 – 11:30

Prof. Dr. Shamala Devi 
Dept. of Microbiology and Parasitology, Faculty of Medicine, MAHSA University
『感染制御に関する臨床工学技術)』

11:30 – 11:45

主題報告:胡 鴻毅 上海中医薬大学副校長

12:00 – 13:00

ランチ

 主題報告

司会:夏 慧琳 中華医学会医学工程学分会副秘書長

13:15 – 13:30

閻 作勤 復旦大学附属中山病院 副院長
『大型病院臨床工学人員の現状と発展』

13:30 – 13:45

頼 健文 台灣彰化キリスト教病院副院長
『臨床工学は機器の警報システムの応用価値‐台湾の彰基の経験』

13:45 – 14:00

李 斌 中華医学会医学工程学分会 後任主任委員
『臨床工学の病院品質管理体系においての重要性』

14:00 – 14:15

広瀬 稔 北里大学教授、日本臨床工学技士教育施設協議会会長
『日本における臨床工学技士教育体系』

14:15 – 14:30

KYLYCHBEK ZHOOSHOV
Scientific Research Institute of Heart Surgery and Organ Transplantation, Bishkek, Kyrgyzstan
『T.B.A.』

14:30 – 14:45

黄 進 四川大学華西病院 副院長
『IOT技術を利用する臨床工学管理』

14:45 – 15:00

休憩
記念撮影、参観、交流、メディア取材など

 主題報告

司会:銭 英 江蘇省人民病院副院長

15:00 – 15:15

ASMARANTO PRAJOKO
MINISTRY OF HEALTH REPUBLIC OF INDONESIA
『T.B.A.』

15:15 – 15:30

劉 鉄兵 中国人民解放軍南京軍区南京総病院 医学工程科 主任
『電気設備臨床安全管理』


15:30 – 15:45

椿原 美治 滋慶医療科学大学院大学 教授
『最新の血液浄化治療』


15:45 – 16:00

ROSHAN BAJRACHARYA KANTI CHILDREN'S HOSPITAL
『臨床安全を保障するための医療器機メンテナンス対策』

 サロン

司会:加納 隆 滋慶医療科学大学院大学教授

16:00 – 16:50

胡 兆燕 上海健康医学院医療器械学院院長
Dr.Rosa H.M.Chan City University of Hong Kong
Jiang Zhongqi City University of Malaysia
秦 亮 滋慶医療科学大学院大学 客員准教授
劉 学軍 日中友好病院エンジニア
劉 麒麟 華西病院エンジニア

 授与式

司会:銭 鋒 上海健康医学院 臨床工程技術専攻主任

協賛会社へ感謝状授与、学生へポスター発表記念証書授与

16:50 – 17:10

鄭 瀋芳 上海健康医学院書記
黄 鋼 上海健康医学院校長
于 莹 上海健康医学院副書記
橋本 勝信 学校法人大阪滋慶学園 常務理事

 閉幕式

司会:銭 鋒 上海健康医学院 臨床工程技術専攻主任

17:10 – 17:30

黄 鋼 上海健康医学院校長
橋本 勝信 学校法人大阪滋慶学園 常務理事

 2018年5月18日(金)

 9:00 – 10:00

上海健康医学院 見学

10:00

解散



参加要項

こちらよりダウンロード (PDF)できます


ページの先頭へ戻る