アジア臨床工学フォーラム|FACE

開催概要

グローバル社会の進展の中、職業資格の国際標準化(一つの国で取得した国家資格が他国でも通用する)に焦点が当てられ始めました。AI(artificial intelligence)やICT(Information and Communication Technology)技術など科学技術の進歩に伴い、医療、福祉の現場も大きく変化しようとしています。特に臨床工学の分野は医療機器の進歩が激しく、高度化、複雑化しています。スペシャリストとしての臨床工学技士の存在は益々重要になってまいりました。
今回のフォーラムではテーマを『アジア臨床工学の発展と貢献』と掲げ、医療現場で重要度の増す臨床工学の分野において、臨床工学技士の技術力や質の向上と標準化、職業資格の国際標準化を図る機会にしていきたいと考えております。
今後益々重要となるアジアにおける医療分野の中で、臨床工学の発展、並びにアジア職業人育成の推進発展に寄与していければと存じます。


会期

2019年11月2日(土) 9:00~18:00

会場

東京コンベンションホール
〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F

テーマ

『アジア臨床工学の発展と貢献』

会議使用言語

日本語、中国語、英語


主催(日本)

学校法人 大阪滋慶学園、滋慶医療科学大学院大学、アジア職業人材養成センター

共催(中国)

中国医師協会、中華医学会、上海中医薬大学、上海健康医学院、深圳職業技術学院、広東医科大学、広東薬科大学

オブザーバー

ロマリンダ大学

後 援

文部科学省、東京都、公益社団法人 日本臨床工学技士会、一般社団法人 日本臨床工学技士教育施設協議会、
一般財団法人 臨床工学国際推進財団、一般社団法人 東京都臨床工学技士会、公益社団法人 大阪府看護協会、
中国医師協会、中華医学会、朝日新聞社、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ、他

参加対象者

臨床工学技士、医療関係者、研究者、行政職員、医療機器関連企業関係者、臨床工学技士養成校教職員等
アジアの臨床工学に関心がある方

ポスター
公募内容

「アジア臨床工学の発展又は貢献」に関する演題を公募する

大会事務局

[日本]学校法人 大阪滋慶学園・アジア職業人材養成センター内

[住 所]

大阪市淀川区宮原1-2-8
TEL:06-6150-1301

[連絡先]

大会事務局

[中国]上海健康医学院 内

[住 所]

上海市周祝公路279号
TEL:86-13166056556

[連絡先]

ページの先頭へ戻る